数秘術、色彩心理、数色学®、タロットと数秘の関係。数秘の基礎から応用までをマスター。

小池安雲

Space Bliss主宰 小池安雲 koike agumo

<本名、ogumakeiko。ミステリ好きなためアルファベットをアナグラムにして仕事名として使用>

agumoprofile310

キャンドルに火を灯すようにハートにも火を灯そう

■ 講師、数色学®コンサルタント
数色学®・数秘術・色彩心理等の講座、コンサルテーション、コラムの執筆を行う。

■ キャンドル作家
「ヒーリングライフスタイル」をコンセプトにしたキャンドルの制作・販売。
「浄®Joh」、「合Goh」、「祓Harai」、「飛翔Hisho」などのキャンドルを展開中。

数と色に惹かれたきっかけ

仏教系の幼稚園に通っていたころから、漠然と「至福」に関して興味を持つ。
ある日テレビでチベットの砂マンダラの映像を見、完璧で美しいものを一瞬にして消してしまう行為に衝撃を受ける。

人間の心理や言葉に興味があったことから人に接する仕事につきたいと思いホテルの専門学校へ。
いったんホテルに就職したものの腑に落ちず、すぐに退社。
心の赴くまま、(言葉に触れていたくて)書店員→(企画する側になりたくて)印刷物を発行する会社のOL→(編集部という響きに憧れて)→女性向けWebサイト編集部等を経験。
その際「なんのために生まれてきたのか」という素朴な疑問を抱いたのがきっかけで退社。

学び

「国境や人種を超え、すべての人に共通して通じるものを学びたい」と思い、色彩心理の道へ。オーラソーマ®カラーケアシステムのスクールスタッフとして働きながら、L3まで修了。
その後、色彩と同じ「世界共通語」である数(数秘術)や象徴学(マルセイユタロット)を学び、これまでの人生の決断が自分の性質に基づいていたものだと知る。
スクールの移転に伴い独立。さまざまなカラーセラピーを学ぶ。
瞑想、占星術、アーユルヴェーダ、カウンセリング講座等の学びを経て「どんなメソッドでも答え(真実)は同じ」だと気づき、答えをよりシンプル化したオリジナルの講座を構築。

キャンドル

砂マンダラの衝撃以来「空(くう)」に惹かれ、「存在はするけれど無くなる」という同じ世界観を持つキャンドルに興味を持つ。
「人はいつか消えてしまうけれど、生きている間はキャンドルのように光り輝き、その光で周囲も明るくしたい」と決意し、キャンドル作家に。
主にヒーリングキャンドルの制作を得意とし、百貨店へのイベント出展、キャンドルナイト企画、ヒーリングキャンドルアーティスト養成講座等を行っている。

プロフィール

■ バースナンバー(誕生日の数秘)
「5」
【キーワード】平和、冒険、公平、共通、言葉、自由。

■ バースカラー(誕生日の色)
「オレンジとイエローを持ったブルー」
【キーワード】エンターテイメントと個性的な切り口を好む発信者。

■ 数色学®
ブルー・ファイブ。
柔軟性と頑固さを併せ持つコミュニケーター。

■ 好きなこと
・脳波測定(仲間と脳波測定プロジェクトを実施中)
・タントラの探求
・欲望の探求
・料理&お酒
・読書&ライティング
・ねじ&ボルト

記事をメールで購読

更新をメールで受信できます。

最近の投稿

  • facebook
  • twitter
PAGETOP