昨日は、現在Gallery muさんにて開催中の写真展「SAYAKA PHOTO EXHIBITION vol.2 ~hanautabiyori~」へ行ってまいりました。
(muさんでのキャンドルナイトは12日(木)19時からです!)

四季折々の風景を映し出すSAYAKAさんの作品は、女性らしく繊細ながらもどこかしらキリリとした強さが感じられて、とても素敵です。

そして、私の大好きなしずくの写真もたくさん。

SAYAKA PHOTO EXHIBITION vol.2 ~hanautabiyori~

しずくは、エリクシールの象徴のように感じます。

エリクシールは化粧品の名前として知られていますが、元々の意味は「純粋なるエッセンス、不老不死の霊薬」という意味です。
(マルセイユタロットの21番「世界」のカードで人物が手にしている容器には、エリクシールが入っていると言われています。)

究極の液体は、きっとどこまでも透明なしずくなんでしょうね。

透明ということは、数秘で言うと「0(ゼロ)」になります。
空(くう)の世界です。
不老不死、という言葉も「0(ゼロ)」に通じます。
何故なら、「0(ゼロ)」は不変だからです。

……あら?
しずくが好きということは、わたしは不老不死でいたいのかしら?(笑)
ううむ、外見はいつまでも若々しく、魂は経験豊富で古くありたいです。

しずくがお好きなみなさまは、いかがですか?