イイカゲン塾の相方・氣香師の聖美さんより、先日とても耳寄りなことを教えていただいた。

「フェロモンを増す方法」

そりゃ、知りたいですよねえ。
聞きましたよ!

いくつかのポイントがあるのですが、「おおっ!」と思ったのは「身体を洗いすぎない」こと。
洗いすぎると、せっかくのフェロモンまで落ちてしまうそうです。
お風呂も入りすぎると、フェロモン的(?)には良くないのだとか。
私は元来とってもものぐさなので、意外とこの実践は平気だったりします。
ちょうど引きこもりの作業が必要だったこともあり、人に会わない日にはお風呂に入らなかったりしました。(と言っても、最大1日なので大したことありませんが・・・)
数日たった現在の感想は。

「いやー、楽ちん!!」

お風呂に入るのって、結構時間がかかるんですよね。
夜お風呂と朝シャワー、なんてことをやっていたので余計にそうなのかも。
お風呂をパスすることで、時間と水代・ガス代・体力がセーブできる。なんて素晴らしい……
洗いすぎないおかげで、肌の調子も心なしか良い気がする。(元々乾燥肌だからかもしれませんが)

セクシーを目指すはずが、気づけば楽ちん路線に一直線!
ふと「これでいいのか?」と思ったら、楽ちんもセクシーも共に「オレンジ」の言語。
源は同じなんですねー。これでいいのだ。(いいのか?)
しばらく、潔癖すぎないナチュラルな感じでフェロモン増量を目指したいと思います。(もう一度言いますが、一日一回程度は入っているので会っても避けないでくださいね・・・)

■おまけ■
お風呂について色々考えていたら、ほぼ日サイトでこんなのを見つけました。
お風呂嫌いの旦那さんのお話。かなり面白いです。
私も、フランス人的生活を目指したいと思います。
→ ほぼ日刊イトイ新聞 明るい家族相談室

■あ!お知らせ■
フェロモン隊長・聖美さんとのコラボ塾「イイカゲン塾」、次回のワークショップは1月11日(土)「みらいへのロードマップ 池上七福神めぐり」です!
お申込みはじまりました。フェロモンに通じる氣香も嗅げますよー。

紅葉