占星術がお好きな方はご存知のとおり、今月は色々な変化が起こりやすいとされています。
私は10月生まれの天秤座なので特に影響が大きいとされ
「きゃっほーう! 何が起こるんだろう。どきどきワクワク。いいことがあるといいなあ♪」
と期待を持ってこの変化の時期を迎えている訳ですが、時折ふっと冷静な気持ちになることがあります。

というのも、変化や幸運というのは「それまできちんと取り組んできた人」には大きく起こりやすく、何もしていなかった人にはそれなりにしか起こらないからです。

これは数色の授業でもよく言うのですが、例えば誕生日や名前の要素を見たとして
「こんな素晴らしい才能がある!」
と気づいても、ずーっと家にこもって何もせずぼーっとしていたら、ある程度しか開花しないわけで。
やはり、気づいた才能を伸ばしたり、夢の実現に向かって取り組むからこそ大きく花開くんですよね。

IMG_9052

冷静になる瞬間というのは、植物に例えると
「花がつくほど、木はちゃんと育っているだろうか」
とか
「葉は茂っているけど、果たして花は開くのだろうか」
という疑問を抱いたとき。

グリーンには「信頼」という意味がありますが、自分自身の可能性(イエロー)を許容(ブルー)できず否定してしまうと心(ブルー)が不安(になります)。
でも、信頼がなければ、同じくグリーンの意味である「成長」も止まってしまうんですよね。

頑張ってきて、それでも不安になってしまった時は。
しっかりと自分を信じるところからはじめてみましょう。

グリーンは「継続」。
信頼を継続することで、きっと大輪の花が咲くはず♡