6月ですね、早いですね、今月終われば一年の半分が終わった事になりますね…!(驚き)

私はというと、丈夫だけが取り柄なはずなのに熱を出したり喉を腫らしたりと、いつになく低空飛行をしておりましたがだんだん復活してまいりました。
体力に頼る仕事の仕方を見直さなければいけないですね。
そんな私の、6月の個人月数は「6」なんです。
(数秘には、全体のマンスナンバーとは別に個人の数字があります)
「6」と言えば「メンテナンス」。
自らが出した年間のバイオリズムをたまに見直すのですが、本当にその通りになっていていつも驚きます。
「6」は「調和」や「調整」という意味の数字なので、私は「全体を整えること」を意識しながら6月を過ごしたいと思います。

そして、「2014年6月」を全体の数秘で見ると「4」の月。
今年、2014年は「7」の年なので、「7」の年の「4」の月、ということになります。

総合的なメッセージとしては、「前進の落ち着き」と言えるでしょうか。
これまでトライし続けてきたことを軌道にのせたり、改革を加えたりしながら前向きに継続させていく流れです。

「7」と「4」に共通しているのは「成長」と「変化」です。
内面的にレベルアップしてきたなと感じている方は、その成長に合った環境へと移行するかもしれません。
継続を停滞に感じたときは自分の視点を変えてみると新たな気づきがありそうです。
一見ただの石に見えても、裏を返してみたら実は宝石が埋まっていた・・・なんてことがあるかもしれないので、思い込まずに別の可能性や価値観を取り入れてみましょう。

とはいえ、「4」は「安定」を表す数字でもあるので、無理矢理新しい事を生み出そうとしなくてもOK。
「いつもの自分のちょっとだけ上を目指す」感じがいちばんしっくりくると思います。

今月も素敵な月になりますように!