いよいよ2014年後半に突入しましたね!
なんだか無性にドキドキします(笑)

数秘やタロットをやっていると「未来がわかるの?」と思われがちですが、未来に起こることではなく「その可能性がわかる」…っていう感じに近いかなと思いますがいかがでしょうか。
カラーセラピー、数秘、タロット、その他もろもろを学んで良かったなと思うのは「自分が努力しないと何も起こらない」と(心底)わかったこと。

昔は
「何かいいこと起こらないかな」
という漠然とした気持ちで過ごしていましたが
今は
「こんな可能性があるんだったらやっておかなきゃもったいない」
「ここを頑張れば来月は波にのれるはず」

など、自分の可能性を切り開くために古くからの叡智を使っています。

精神的な勉強をした現在の方がより現実的な思考になっているというのは面白いですが、だからこそ叡智は「道しるべ」と呼ばれるんでしょうね。

そんなわけで、2014年7月の数秘です。
全体の数秘は「5」。
これまで培ってきたことがあれば、それを外に向けて発信したり伝えていったりするタイミング。
今年全体のイヤーナンバーは「7」で、今月は「5」。いうことは、かなり精神的な要素が強い月になりそうです。

感じたことを伝えたり表現したり、
我慢していたことを表に出したり、
枠組みを超えて自由になっていったりする…

その源にあるのは、自分自身の精神性や感性です。
意識とはまた少し違って、意識する前の「無意識」だったり「衝動」だったり「本能」的なものが種になるかもしれません。

ちょっとフットワークが軽くなったりするかもしれないけれど、頭でっかちになって足下がおろそかにならないように注意も必要です。
信頼とか健康とか、当たり前すぎて気づかないところを無下にしないように気をつけると良いですね。(……と自分に言い聞かせる。笑)

さらに。
数秘には個々の個人月数(マンスナンバー)があるのですが、私は「7」。
個人年が「9」、その年の「7」なので「大人の階段のーぼるー♪」という月になりそうです。
普通の階段は、体力と経験と気力があれば上れるものなんですが、9や7の階段は少し種類が違っています。
例えるなら、目をつむって最大限に次の一歩をイメージしながら足を伸ばす感覚で、経験+精神的な変容(ここで言うならヴィジョンと信頼)が自分では予期しなかった大きな進歩を生み出す感じなのかなと。

全体の数秘と自分の個人月を組み合わせてみると、両方とも「7」があるのでかなりヴィジョンがものをいいそうです。
さらに、数色学で言うと「7」は「バイオレット」で、バイオレットはレッドとブルーの混色なので「想い」を「実現化」が大事、ということがわかります。

じゃあ何の想いを実現化するのかというと、「自分がやるべきこと」や「使命だと思っていること」。

ここでまた全体の数秘「5」の意味合いが戻ってきます。
タロットの14とも関係がありますね!

IMG_0043

地に足をつけつつ、背中に羽をはやしつつ、今月も元気にまいりましょうー!