季節の変わり目を感じる9月ですね。
東京はすっかり涼しくなり、猛暑だった記憶がすっかり遠ざかっています。

■まず8月の数秘を(個人的に)振り返ってみると…

「結束すること」や「チームワーク」、「仲間」の大切さを感じた月でした。

チームワークというと「みんなと一緒に何かをする」イメージですがそれだけではなく、目的に向かって他者と意見を交換するようなことも含まれます。
「6」は陰陽の数字なので「補い合う」というエネルギー。
自分だけではどうにもならない難しさを持ちながら、自分だけじゃないからこそ得られる力や喜びがあったのではないでしょうか。

さらに、私の8月の個人月は「8」だったので、より他者との関係性が強い月でした。
「8」が表す「他者」は一対一だけではなく、社会とも関わっています。
なので、「8」に関係あるバイオリズムの方々は、社会的な立場や仕事について深く考えられたのではないでしょうか。
そして、今月。

■2014年9月の全体の数秘は「7」になります。

まず最初に申し上げると、毎年9月は「その年らしさ」が最大限に発揮される年です。
(これは9という「源に還る」という数字が関係しています。)

「7」は、精神的な変容の数字です。

・夢を叶えたい
・このままでいたくない&そろそろレベルアップしたい
・やりがいのある行動を起こしたい

これまでの自分を大切にしつつ、ちょっと区切りをつけるようなタイミング。
じっくり焦らず、本心と向き合いましょう。
隠されたこと・見たくなかったことなどをないがしろにせず認めることで、新たな気づきが得られるかもしれません。

★私の個人月は「9」

「9」は完成と手放しです。
この数年間ずっと考えていたことが、この数日でワーッと腑に落ち始めました。
特に「手放し」について。

「手放す」ということは「失う」「明け渡す」というイメージが強かったのですが、最近特に感じるのは「執着しない」ということ。
「9」はリセットという意味合いもあるので、手に持っているものがなくなるイメージが強いと思うのですが、必ずしもそうではないと感じました。

「9」は変化の数字です。
手放すということは、「9」の自由さを認めてあげること。
自分の手にあったものがより生き生きと動き出し、広がっていくさまを見守ることなのかなと思います。

「完成」という意味合いについても、思い当たることがありました。
物質的な完成というよりも、「これまで起こった&やってきたことの、すべての整合性がとれた」ような感じです。

例えが私事で恐縮ですが…
私は、カラーセラピー・数秘・タロット・ライティング・キャンドル作りと、やっていることがひとつではないので「結局何してるの?」と訊かれることが多く(そりゃそうだ)、自己紹介が悩みでした。

しかし、答えは過去にありました。

「なんでキャンドルを作りはじめたの?」
というご質問に
「キャンドルが人に見えたから。キャンドルの火が消えてしまうように、いつか人も死んでしまうけれど、生きている間はめいっぱい輝いていたい。輝いたら、自然と周りも明るくなる。それが、人それぞれの使命を生きることなのかなと思う」
と答えていました。

なので、私の仕事の目的は
「明るく輝き、その輝きによって人を幸せにする、キャンドルのような人生を歩むお手伝い」
です。

その輝きを見つけるために
・自分の芯を見つける(才能や性質を知る)
・自分のロウを身にまとう(勉強や経験)
・光り輝く(才能の開花、発信、社会貢献)
というステップをさまざまな方法(数秘・色彩心理・タロット、もしくはほかの手段)で明らかにするとともに、
・キャンドルを通じて気づきや楽しみ、癒しを提供する
ために、作品づくりに励みます。

自分の使命。
上記を見ればいたって単純なことなのに、何故ここまで気付かなかったのか不思議です!(笑)
でも、数年にわたって問いかけてきたからこそ、ちゃんと腑に落ちたのかもしれません。

(これからまた変わるかもしれませんが)ようやく自分の使命が明らかになったことで、今後の新たな目標もいくつか出てきました。

しかしまずは、数秘や色などを通じて「キャンドルのような人生」を楽しむためのコンテンツを発信していきたいと思います。

9月はコンテンツの準備、10月はキャンドルの制作販売に力を注ぎますが、講座やコンサルテーションの日程リクエストは常に受け付けています。
講座は、受講後ご自身でアレンジしてご活用いただけます。
(講座の知識を基にした商品開発や、他のメソッドとのコラボレーション&オリジナルメソッドの開発等をされている受講生の方も多くいらっしゃいます)

また、当講座の開講(講師)をご希望の方がいらっしゃいましたらご相談ください。

9月は2014年のエネルギーが高まる、ステップアップの月。
みなさまにとって、良い月になりますように!

9月・10月の勉強会日程と内容はこちら
受講生・卒業生の方はもちろん、他校で学ばれた方や独学の方も大歓迎です。

お申し込みフォーム

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■開催予定の講座・勉強会
3月30日 数秘術講師養成講座最終日4月2日・5日 数秘術マスターコース(旧)

■スタンダード講座のお申込み
リリ数秘術マスターコース(四講座)リリ数秘術講座誕生編リリ数秘術講座名前編リリ数秘術講座人生編リリ数秘術講座読み解き編リリ数秘術講師養成講座(マスターコース修了生向け)

■ご希望の受講スタイルをお選びください
対面講座Skype講座出張講座(出張の場合は、別途交通費がかかります)

■リクエスト日程申込可能日時。受講希望日にチェックを入れてください。複数選択可能です。 ※ご予約状況により下記日程は随時変わります。下記以外の日程は、時間により可能な場合があるのでお気軽にお問い合わせください。※3月20日以降のご予約は講座リニューアル後の内容です。
4月6日4月9日4月11日4月12日4月19日4月25日4月26日4月27日4月28日5月1日5月2日5月3日5月4日5月5日5月6日5月7日5月8日5月9日5月10日

■上記以外の日程リクエスト、その他のメッセージはこちらへご記載ください