2015年の数秘に書いた通り、今年の全体は「8」の年。

そして、2015年1月は「9」の月です。
9は感性での繋がり、完成、移行の数字。

2014年にやり残したことのある方は、今月中に片付けると良いかもしれません。
9は、手放した分だけ受け取れる数字でもあります。
「手放し」というと「捨てる」という風に受け取りがちですがそうではなく、執着を捨てるのが手放しです。
諦めるのではなく、気にしなくなるような感じ。

9はイエローとブルーの混色で、これは気にしようとすればいくらでも気になってしまう組み合わせ。
しかし、気になる方向を愉快でHAPPYなものに向ければ一気に広がりを見せます。

「これから」や「広がり」を考えたときに、自分の種になるのは何なのかを考えて行動すると良いでしょう。

【私の個人月】
私のマンスナンバーは2。
(バイオリズムの計算の仕方は、数秘術講座人生編にてお伝えしています)

対人、支え合い、エンターテイメント、受け入れ、使命が2の主なキーワード。
「まさに!」な予定がすでに入っています。面白いですね!

バイオリズムの通りに予定を入れようとは特に思わないのですが、やろうとしていることに対して再確認できるのが数色の魅力。
是非色々活用して、毎日を楽しんでくださいね!