各数秘にはそれぞれ特徴があるのですが、5番はかなり「キャラクターが好き」。

これは、たとえばゆるキャラが好きだという目に見えた「キャラもの」が好きというよりも「人が好き」ということ。
5番の受講生さんに話を聞くと、大抵は人そのものや人間の感情に興味があります。
現実的な人間(Human being)は嫌いだけれど、心理は好きという方も。

私のバースナンバーは5番なのですが、小さな頃から偉人の伝記を読むのが好きで、かたっぱしから図書館で借りて読んでいました。
本は、フィクションであればミステリが好きなのですが、人物像が魅力的であるものを特に好みます。(いくらトリックが秀逸でも、人物像が浅いとあまり没頭できない)
テレビでも、人物に密着するものはつい見てしまいます。なかでも、「しくじり先生」のような良い話ばかりじゃないものが現実的で人間らしくて好き。

先日のシルバーウイーク、特になんのレジャーにも出掛けませんでしたが、唯一やったエンタメはアニメ「弱虫ペダル」を見ることでした。

弱虫ペダルあらすじ>
アニメとフィギュアが大好きで、毎週ママチャリで秋葉原に通っているオタク少年・小野田坂道。
急な坂をアニソンを歌いながら上っているところを、自転車競技をしている同級生・今泉に見られ勝負を挑まれる。
それをきっかけに自転車の楽しさに目覚め、自転車競技部に入部。インターハイへの出場を目指し練習を重ね成長していく。

何が魅力かというと、登場人物がみな個性的であること。
5番の好物です。

そして、もう一つ私が好きな点は「成長物語であること」。

これは、私の誕生日の構成要素が3を含んでいるからというのもあります。
3番はミーハー的要素が強く、いわゆるキラキラしたものに惹かれます。
(イケメンだったり、億万長者だったり、好むキラキラには個人差がありますが。)

私は、いわゆるビフォー・アフターやシンデレラストーリー的な成功物語が好き。
ダイエットから車のレストアまで、好みは広範囲。
美しくなったりかっこ良くなったり成功するのがたまりません。

というわけで、弱虫ペダルはとうとう映画まで見に行きました。

弱虫ペダル映画ポスター

続編をやらないかなあ…と思いつつ、受講生さんに「すべてがFになる」がアニメになりますよ!と教えてもらったのでそれにもワクワク中。こちらの話もキャラクターが特徴的です。
(原作の森博嗣氏の著書が大好きで、書店勤めをしていた当時は発売初日にGETして即読んでおりました)

「自分は何故それが好きなのか?」
を知るのに、数秘は非常に役立ちます。

講座申込・問い合わせフォーム

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■講座のお申込み
【受付中】リリ数秘術講座全4回 1月24日、2月28日、3月28日、4月25日 11:30~14:30【受付中】リリ数秘術講座誕生編(単発受講)1月24日 11:30~14:30【コース受講】リリ数秘術マスターコース(四講座)【単発受講】リリ数秘術講座誕生編【単発受講】リリ数秘術講座名前編【単発受講】リリ数秘術講座人生編【単発受講】リリ数秘術講座読み解き編【一日でマスター!】リリ数色学(すうしきがく)講座【一日でマスター!】数秘術タロット講座【カラーセラピー】リリ色彩心理マスターコース【修了生向け】リリ数秘術ティーチャーコース

■ご希望の受講スタイルをお選びください。
代官山対面講座(SpaceBlissにて)Skype講座zoom講座出張講座(出張の場合は、交通費実費+2000円です)

■セッションや講座のご希望日時等ご記入ください。
その他メッセージがございましたら、あわせてこちらにご記載ください。