先週はやたらと4のゾロ目を目にする機会が多かった!
なかでも、444という三連が多かったです。

4は□でフィールド。
さらに、+(クロス)として見ることもできるので、時間と場所という2つの棒が一致する地点「いまここ」と言うことができます。
なので、4は非常に広い空間を持つ数字ということもできるし、究極に自分中心ということもできる。
とても遠くて、とても近い。それが4番です。

「逆の意味じゃないか!」
と思ってしまいますが、その捉え方のヒントも4にあります。

数字はそれぞれ体の部位と意味合い的に対応していて、4とつながっているのはハートです。
なので、遠いと感じるのも近いと感じるのも心の捉え方なのです。

近くのスーパーへ買い物に行くのも面倒なのに、好きなアーティストのライブだといくら遠くてもルンルンで行けたり
遠距離でもラブラブかと思えば、同じ家のなかでも遠く感じたり……

物質的な距離と心理的な距離が同じとは限りません。
(もちろん、同じ場合もあります)

4は心地よさを表す数字でもあるのですが、その心地よさにも距離も大きく関わっているなと感じます。
というのも、人によって快適な距離感が異なるからです。

べったりするのが好きな人もいるし
そっけないくらいがちょうどいい人もいるし
ツンデレみたいなバイオリズムが好きな人もいるし
自分の世界に引きこもりたい人もいる。

自分が快適な距離感が相手にとってもベストとは限らない。
「冷たい!」とか「うっとうしい!」という喧嘩をしないためにも、お互いの距離の価値観を確認しておくといいかもしれませんね。

ちなみに私はバースナンバー5番なので、付き合い方は基本的にさっぱりクールですが非常に感情はこもって(?)います。
(これは5のひとつの例なので、5番がみんなそうというわけではないですが)
自分から人に連絡をするときはほとんど実務的な内容ですが、人から気軽な連絡がくるのはすごく嬉しいです。笑

ご自身の快適な距離感を今一度確認してみると、意外な発見があるかもしれないですよ!

講座申込・お問い合わせフォーム

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■講座のお申込み
11月22日(水)2018年を見る!数秘術ワークショップ(代官山)リリ数秘術マスターコース(四講座)リリ数秘術講座誕生編リリ数秘術講座名前編リリ数秘術講座人生編リリ数秘術講座読み解き編リリ数秘術ティーチャーコース(マスターコース修了生向け)一日でマスター!数秘術タロット講座

■ご希望の受講スタイルをお選びください。
代官山ワークショップ対面講座(SpaceBlissにて)Skype講座zoom講座出張講座(出張の場合は、交通費実費+2000円です)

■講座ご希望の方は、受講希望日をいくつかお知らせください。
その他メッセージがございましたら、あわせてこちらにご記載ください。