明日から6月ですね!
このひと月、精神的には色々な学びがあったと思うのですが、現実な記憶が遠く感じます。

2016年5月の数秘は「5」でした。
境界線のない感情の数字なので、まさに心にもぐるような過ごし方だったのかもしれません。
また、5は「言葉・発信」というキーワードもあるからか、発信について考えた月でもありました。

Space Blissにいらしてくださる方の多くが、ありがたいことに「ホームページを読んでピンときた」とおっしゃってくださるのですが、それがまさに5番的なエネルギーなのかなと感じています。
私はバースナンバーが5なので、言葉の活用に色々な可能性がありそうです。

みなさまの5月は、どんな月でしたか?

2016年6月の数秘は「6」です。

6というのは非常に奥深い数字です。
「調和」という意味があるのですが、その「調和」という言葉ひとつをとってみても、
・心の調和
・体の調和
・人間関係の調和
・コーディネートの調和
・国や世界の調和
などなど、さまざまなパターンが考えられます。

さらにもっと大事なのは、「調和とはいったいどういう状態のことなのか」を知ることです。

たとえば、調和が「中心にあること」だとすると、中心の地点を知らなければなりません。
平和に過ごすことが調和だとすれば、「平和とはいったい何か」をまずは考えなければなりません。

調和とは壮大なテーマですが、いきなり世界平和を目指さなくても大丈夫。
6は、「大きなものと小さなものとの調和」でもあります。
オーケストラのように、壮大な音楽を奏でていたとしても、ひとつひとつは小さな音符の集合です。
自分の楽器を鳴り響かせるのと同時に、周りの音にも耳を澄ませましょう。
その体験が、6の調和に近づくヒントになるはず。


私のマンスナンバー(個人月)は「8」になります。
先月の「7」は個性の確立の数字ですが、
どちらかというと「神秘」や「ひと区切り」という7のキーワードの方がしっくりくるような月でした。
数秘の探求に一定の目処がつき、今後はこれまで探求してきた種をもっと表現をしていきたいと思うようになりました。
心境の変化ですね。
7は数色学®で言うとバイオレット・セブン、つまりは紫。紫は精神の変容を意味します。
心の奥底にある目覚め、のようなイメージです。

バイオレット・セブンは「目的」という意味もあるのですが、まさに「ここまで歩んで来れて良かったな」と思えるひと月でした。
今月は、マゼンタ・コーラル・エイトの月。
より広い発信や行動が、大きな繋がりとなりそうです。

イヤーナンバーが2だからか、いつになく気持ちはゆったりと過ごせています。
数秘に快適なバイオリズムを教えてもらいながら、無理なく楽しく頑張りましょう。

6月も、よい月になりますように!

講座申込・お問い合わせフォーム

直前のキャンセルにはキャンセル料がかかります。
ご予定が変更になった場合はすみやかにご連絡下さい。

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■講座のお申込み
11月22日(水)2018年を見る!数秘術ワークショップ(代官山)リリ数秘術マスターコース(四講座)リリ数秘術講座誕生編リリ数秘術講座名前編リリ数秘術講座人生編リリ数秘術講座読み解き編リリ数秘術ティーチャーコース(マスターコース修了生向け)一日でマスター!数秘術タロット講座

■ご希望の受講スタイルをお選びください。
代官山ワークショップ対面講座(SpaceBlissにて)Skype講座zoom講座出張講座(出張の場合は、交通費実費+2000円です)

■講座ご希望の方は、受講希望日をいくつかお知らせください。
その他メッセージがございましたら、あわせてこちらにご記載ください。