明日から7月ですね!
2016年がもう半分過ぎたとは……時間(4番)という感覚がだんだん違うものになっているような気がしますね。
2016年、全体のイヤーナンバーは9。
9は、数色学®で言うとターコイズ・オリーブ・ナインです。
この色は、4番のグリーン・フォーを含みます。

時間を超越していくとか、既存の考えを超えていくとか、そんなテーマがあるのが2016年。
だからこそ、カレンダー通りではない感覚を大事にすると、新たな気づきがありそうですね。

2016年6月の数秘は「6」でした。
調和、家族、グループ、美意識、メンテナンス、中心を知ること。
たとえば「好き!」「嫌い!」という感情を持つことは個々の自由でそれぞれの価値観によりますが、何故そうなのかを知る(中心を知る)ことが6番的だと言えます。

自我は大事だけれども自我だけではない、全体性のなかに自我があるというような感覚。
自我が集って全体の調和がとれている、というような感覚が6番的です。

みなさまの6月は、どんな月でしたか?

2016年7月の数秘は「7」です。

7は神秘の数字です。
神秘は、秘められているから神秘。なので、7番は非常にわかりにくい数字だとも言えます。

では、わかりにくいことを理解するためには何が必要なのか?

・知識や知恵(勉強)
・探求(知恵の実践)
・感覚(理論だけではない理解)
・それらのバランスによる理解

勉強するのはとても大事だけれど、勉強だけでも足りない。
逆に、感覚だけでは足りないところは理論や現実的な手段で補う。

7は数色学®で言うとバイオレット・セブン。
紫は精神性が非常に高い色なのでスピリチュアル的な要素を持っていますが、注目すべきはバイオレットにイエローが含まれていないこと。
もし精神性や実践だけで行き詰まったのなら論理的なアプローチが必要かもしれないし、逆に知識や論理に囚われていた人には直感や想像力が必要かもしれません。

それぞれの質を高めて深めつつ、一方に偏らない感覚というのが非常に重要です。


私の先月のマンスナンバー(個人月)は「8」でした。
8番は経験や蓄積・発展の数字。
まさにそんな月になりました。

6月下旬に東急百貨店本店でキャンドルと燭台の展示販売をさせていただいたのですが、これまでの人生を振り返るような、さまざまな御縁の方々がご来店くださり、人生経験に改めて感謝する良い機会となりました。
また、キャンドルを口コミでご紹介いただくことが非常に多くなり、8番的な「積み重ね」の大切さを感じています。
「続けてきて良かったな」と思えた8番の月でした。
あと、自分のやっていることがお役に立てて幸せだなという実感がありました。

自分ができることをやって、お役に立てて、ありがとうと言っていただける。

シンプルだけれども、とても力強い流れを感じました。
8番の「循環」ですね!

そして、7月の個人月は「9」。
数色学®では、ターコイズ・オリーブ・ナインです。
ちょうど、この色合いのキャンドルを新作で出したところ。

IMG_7871

意味合いは、フリーダム。
・超越
・変化
・価値観のネットワーク
・新しいステージ

おお、いったいどんな変化が起こるのでしょうか。
ターコイズもオリーブも、自分の意志だけではない環境の変化があるというのがポイントです。
なので、身も心も軽やかに、頑固さを手放し前に進みたいと思います。

7月も、よい月になりますように!


講座申込・お問い合わせフォーム

直前のキャンセルにはキャンセル料がかかります。
ご予定が変更になった場合はすみやかにご連絡下さい。

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■開催予定の講座
リリ数秘術マスターコース7月3日・4日(月・火)リリ数秘術ティーチャーコース7月10日・11日・12日・13日(月・火・水・木)

■スタンダード講座のお申込み
リリ数秘術マスターコース(四講座)リリ数秘術講座誕生編リリ数秘術講座名前編リリ数秘術講座人生編リリ数秘術講座読み解き編リリ数秘術ティーチャーコース(マスターコース修了生向け)リリ数秘術講座リニューアル補講(旧マスターコース修了者)

■ご希望の受講スタイルをお選びください
対面講座Skype講座出張講座(出張の場合は、交通費実費+2000円です)

■リクエスト日程申込可能日時。受講希望日にチェックを入れてください。複数選択可能です。 ※ご予約状況により下記日程は随時変わります。下記日程のほか8月分までご予約受付中。下記以外の日程は、時間により可能な場合があるのでお気軽にお問い合わせください。
5月30日6月3日6月4日6月5日6月6日7月1日7月2日

■上記以外の日程リクエスト、その他のメッセージはこちらへご記載ください