一気に肌寒く、秋模様になりましたね。
みなさん、いかがお過ごしですか?

今月・10月は全体の数秘で言うと「1」、色は「レッド」の月だったために、なんだかバタバタした方も多かったかもしれません。
先月のダイアリーではピンクの意味についてお話させていただきました。

↓ ピンクの意味

自分を認めるというのは、ジャッジするということではなく、正しく認識するだけでOK。
無理にポジティブに捉えたり、無駄にネガティブに捉えたりするのではなく、ただ正しく「こういうとこあるよねー」と把握をする感じです。
把握とその受容により、新しい扉がまた開きます。

それを踏まえての、今月の数字と色はというと……

2016年11月の数秘は「2」です。

2は、「相手」という言葉にすべてが集約されます。
客観性、受容性、対称、奉仕、相互。
関係性に学ぶことがある、というのが2のメッセージ。
これは、対人だけではなくて、自分という一人の人間に対する想いも含まれます。

・自分を客観的に捉えてみる
・他者の視点から自己発見をしてみる
・もしくは、他者の存在をいったん忘れてみる
・表と裏を見てみる
・本気で楽しんでみる
・媒体となる楽しさを知る

私はイヤーナンバーが2で、チャレンジもずーっと2です。
なので、2という数字に対しての体験が多いのかなと思います。

最近の2についての気づきは、「冷静な客観性と思い切り深い情緒を併せ持つ」数字だということ。
何かを冷静に見るために距離を置くというのはひとつの方法ですが、肯定と否定を両方とも深く味わうというのもまたひとつの方法なのかなと感じます。
お風呂のお湯と一緒で、一度湯加減を体感してみると、自分なりの適温がわかるというか。(例えがわかりにくい?笑)

距離を取ることだけが冷静さと客観性を養うとは限らないんだなというのが最近の学びです。
2は数色学®で言うとオレンジですが、オレンジはレッドとイエローの混色。

レッドの行動をイエローで分析する。
レッドの情熱をイエローで敏感に感じる。

オレンジは美味しいものが好きな色ですが、まさに今月は、食べ物も人生も「積極的に味わう」のが良い月になりそうです。


私の先月のマンスナンバー(個人月)は「3」でした。
3はイエローで、ともに明晰性という意味があります。

懐中電灯の数字という表現もしましたが、まさに精神的な探検をしたような月でした。
過去にさかのぼるというか、昔通った道をもう一度通ってみたら色んな発見があった、という感じです。
難しいと思って積んでいた本をもう一度読んでいたらようやく理解できてスッキリ嬉しい、みたいな。笑
絡んだ糸がほぐれたような月になりました。

具体的には、「自分は何のために生まれてきたんだろう?」という疑問の答えがわかった気がしています。

この答えは私のためだけのものではなくて、きっとみなさんもそうです。

私なりの答えは……

数秘「5」に関係します。
5は人間の数字であり、言葉やコミュニケーションの数字です。
では、何故コミュニケーションを取るのか?
意思疎通のためはもちろんですが、根本的には「表現したいから」だと思うんです。

「5」=人間=言葉=表現=五感=感情=自由

5のキーワードを繋げていくと、人生=表現という図が成り立つことがわかります。
(ここの細かいいきさつはめっちゃ割愛しますが、数秘術講師養成講座ではご説明しています)

「人間は、表現するために生まれてきたんだな」
というか
「表現することが人生なんだな」
と気づいたのです。

そして、どんな表現をしていきたいのかを整理するためのツールのひとつとしてあるのが、数秘や色。
別に、ほかのツールや知識を用いても、まったく問題ありません。
自分が何を表現していきたいのかを理解すること、そのための手段を見つけて実行していくことが何よりも大事。

「表現」と言うと何だか大げさですが、別にアーティスティックなものに限りません。
日々の暮らしのなかでも十分に表現していくことができます。

・表情
・言葉
・掃除
・メイク
・お料理
・仕事
・家族関係
・友達関係
・言葉
・ものづくり
・自己主張
などなど。
話の聞き方ひとつでも表現のひとつです。

そうなると色んな表現方法があって、自分はどんな表現をしていこうか?とワクワクしてきます。
手段は年々変わってもいいと思います。
でも、根本はきっと変わらないです。

……そんなことを思いながら、私は11月に「4」の月に突入します。
4は持って生まれた私のライフナンバーで、将来的にもこの数字がピナクルになるという鍵になる数字です。
おそらく地盤やフィールドに関わることに意識が向くだろうなと想像していますが、さてどうなるか。

みなさんも、素敵な11月をお過ごし下さいー!

※数秘術講師養成講座、キャンペーン適用は本日10/31までです!
日程が決まっていないという方も、受講の意志があればまずはお申込み下さいね。
数秘術講師養成講座の詳細はこちら

※11月の勉強会&ワークショップは、11月22日を予定しています。この日の場所は久喜のSpace Blissです。
ワークショップはおそらく午後からですが、コアタイム以外も11時〜17時まではオープンにして自由に質疑応答できる時間にしようと思っています。
受講生の方で、近況報告したいなとか久しぶりに顔を見たいなとか、わからないところを聞きにいきたいなーと思ってくださっている方がいたら、どうぞ22日にお越し下さいね!


講座申込・お問い合わせフォーム

直前のキャンセルにはキャンセル料がかかります。
ご予定が変更になった場合はすみやかにご連絡下さい。

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■開催予定の講座・勉強会
3月30日 数秘術講師養成講座最終日4月2日・5日 数秘術マスターコース(旧)

■スタンダード講座のお申込み
リリ数秘術マスターコース(四講座)リリ数秘術講座誕生編リリ数秘術講座名前編リリ数秘術講座人生編リリ数秘術講座読み解き編リリ数秘術講師養成講座(マスターコース修了生向け)

■ご希望の受講スタイルをお選びください
対面講座Skype講座出張講座(出張の場合は、別途交通費がかかります)

■リクエスト日程申込可能日時。受講希望日にチェックを入れてください。複数選択可能です。 ※ご予約状況により下記日程は随時変わります。下記以外の日程は、時間により可能な場合があるのでお気軽にお問い合わせください。※3月20日以降のご予約は講座リニューアル後の内容です。
4月6日4月9日4月11日4月12日4月19日4月25日4月26日4月27日4月28日5月1日5月2日5月3日5月4日5月5日5月6日5月7日5月8日5月9日5月10日

■上記以外の日程リクエスト、その他のメッセージはこちらへご記載ください