久しぶりにオーラソーマ®のボトルを選びました。
(現在資格の更新をしていないのでセッションはしていないのですが、かつてはL3まで修了したプラクティショナーだったのですー)

数秘や数色学®を教えるようになってから、色の意味も以前より深くしみ込んでくるようになりました。

私は長年、1本目にロイヤルブルー/レモンイエローのボトルを選んでいます。
この色はシェイクするとグリーン。
グリーンは道という意味があります。
(※オーラソーマとSpace Blissの数秘は別のものですが、数色学®ではグリーンは数秘4と対応)

数秘の講座でも、
「数秘は地図のようなもの」
というお話をします。

数秘が未来を指し示すというよりは、その人がいる場所の地図をわかりやすく見せてくれる感じ。
地図は、本人が行きたい場所への道を指し示してくれるものですが、ただ指し示すだけなので、実際に場所に行く(行動する)のは本人の努力と意志です。

道のり、そして記録(記憶)が生きているという証です。
そして道のりは、過去と現在と未来が交錯する「いまここ」が起点になります。
(これは、数秘術講師養成講座でお話ししています)

正しい道とか間違った道があるのではなくて、
あなたが通った道自体があなた自身である、ということ。

なので、自分自身を作るのは「今」しかない。
その記録が人生になります。

レッド・ワンが「生命(物質)」だとしたら、グリーン・フォーは「人生」なのかなと。

これからは、生きた証のために、もう少しまめにブログの更新(記録していく行為)をしていこうと思いました。笑