ひとつ講座が来年にスライドし、4日間ほど時間が空きました。

生徒さんとご一緒できないのは残念でしたが、以前休んだ日が思い出せないほどだったので、ぽっかり空いた日が新鮮です。
そして、何かを発想するためには何も無い時間が必要だったなあと改めて思いました。

2016年の個人イヤーナンバーは2

今年は内面に向かう意識の方が強かったので、
(※前年に比べて)
あまり本を読まず
映画を見ず
ものを買わず
不特定多数の人にもそれほど会わず……

という日々を送ってきたのですが、今月の14日から一気に覚醒しました。

来年2017年は例年以上にまっさらになって、違う方面にがらりと舵を切る予感があって、
その得体のしれない感覚と向き合っています。

今年のイヤーナンバーの2は、かなり「受け入れる」「受け止める」というテーマがあったように思います。
また、「他者の視点で物事を見る」という行動を意識するようになった一年でした。

私は元々個人主義が強い数字を持っており、協調や共感という言葉に少しもぞもぞすることがあります。
しかし、「個人」という「共感」はできる、というのが数秘を学んで得た大きなメリットです。

2017年の個人イヤーナンバーは3

そして、共感の先にあったのは好奇心。
もともと、「共通意識」や「根源にあるもの」に興味のある数字(5)を持っていますが、それが2を通じて3に向かっていると感じます。

3は、好奇心や向上心、勉強や発想の数字。

「ああ、勉強したいことがたくさんある!!」

というのが今の自分の気持ちです。

バースナンバーとライフナンバーとイヤーナンバー

これは数秘術マスターコースの最後、「読み解き編」でも少しやるのですが、人一人の個性を総合的に読み解くためには複数の要素の関係性を見るのが一番です。

私の数秘
構成要素 : 2と3
バースナンバー : 5
ライフナンバー : 9
イヤーナンバー(2017年): 3

3が重なりますね。笑
359を並べてみると、全体性と細かい部分の双方を押さえているのが特徴的。

3の好奇心
5のコミュニケーション
9のグローバルさとセンス

これらが融合したものが、おそらく新たな可能性として生まれてくるんだなと思います。
(実はそういう出来事がすでに起こっていて、来年はそれを実践していく予定です)

昔やっていたことの復活

急に「英語が喋りたい!!」と思うようになりました。
20代後半は猛勉強のおかげでぺらぺらだったのですが、今では挨拶が精一杯という情けなさ……
しかし学校に通うのも今の自分には合わないような気がしてネットで探していたら、
NHKの語学サイトでストリーミングがあるのを発見しました。

▶︎ NHKゴカク
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/index.cgi

サッカー以外はあまりテレビを見ないのに、受信料を払ってきた甲斐があった!笑

ライフナンバー9番をより楽しむためにも、海外とのコミュニケーションを図るために語学も向上させていきたいと思います。

講座申込・お問い合わせフォーム

直前のキャンセルにはキャンセル料がかかります。
ご予定が変更になった場合はすみやかにご連絡下さい。

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■開催予定の講座・勉強会
3月30日 数秘術講師養成講座最終日4月2日・5日 数秘術マスターコース(旧)

■スタンダード講座のお申込み
リリ数秘術マスターコース(四講座)リリ数秘術講座誕生編リリ数秘術講座名前編リリ数秘術講座人生編リリ数秘術講座読み解き編リリ数秘術講師養成講座(マスターコース修了生向け)

■ご希望の受講スタイルをお選びください
対面講座Skype講座出張講座(出張の場合は、別途交通費がかかります)

■リクエスト日程申込可能日時。受講希望日にチェックを入れてください。複数選択可能です。 ※ご予約状況により下記日程は随時変わります。下記以外の日程は、時間により可能な場合があるのでお気軽にお問い合わせください。※3月20日以降のご予約は講座リニューアル後の内容です。
4月6日4月9日4月11日4月12日4月19日4月25日4月26日4月27日4月28日5月1日5月2日5月3日5月4日5月5日5月6日5月7日5月8日5月9日5月10日

■上記以外の日程リクエスト、その他のメッセージはこちらへご記載ください