自分の方向性や考え方で悩んでいたときに、同じ印(シンボル)ばかり見る…という経験は多かれ少なかれみなさんあるのではないかと思います。

大いなる何か(数秘で言うと0番的なもの)が、ヒントを示してくれているような感じ。

体感は人それぞれで、私の場合は
・涙があふれてくる
・鳥肌が立つ
・音が鳴る
・答えそのものを示すような単語を目にする
ということが起こります。

私はマンスナンバー7の月に出会ったもの

私は先月7番だったんですが、やたらと雷の映像に出会いました。
・出先の展示写真が雷
・テレビをつければ雷のニュース
・眠れば雷の夢
などなど。
雷って、タロットで言うと16のイメージですよね。神の家(塔)。

CBD Tarot de Marseille by Dr. Yoav Ben-Dov, www.cbdtarot.com

16番は1+6で7になりますね。

これは神の啓示のようなカードで、ビビビッと衝撃が走った瞬間を捉えたもの。
数秘の7には変化という意味合いがありますが、そのように何かが起こったというシンボルです。

で、1と6という数秘で見ると、生命の木では両方とも中央のセフィラなんですよね。
上からの啓示をまっすぐに受け取った、とも読み解けます。

(そういえば、背骨が大事という話も先月していました)

マンスナンバー7の月に感じたこと

私自身の変化は、スピリチュアルとかヒーリングとか、わかってはいるけどあまり公にしていなかったものに蓋をするのはやめようと思ったことです。

どちらかというと現実的に泥臭く生きていきたいというのが私の本心で、その気持ちには今でもまったく変わりはないんですが、そもそも現実と虚空の境界線なんてないんだった、と改めて気づいたのが先月だった!
知ってはいたんですが、知識と腑に落とすことは少し異なるんですよね。(あ、二つのキーワードとも3の倍数だ)

あとは、ケチくさい(?)お話かもしれませんが、自分の持っている力はすべて使っていこうと思ったのもあります。
つい「もっとすごい人がいるから…」と思いがちですが、そう思ってると永遠に進歩がないし、そもそも気にするほど大したものではないし。

16番の読み解きはどうなるのかというと……

6番(直感)を1番(現実)に落とし込む、と見ることができます。
(もちろん、他にも読み解き方法はたくさんありますが、例として)

あと、神の家は救済のカードでもありますよね。
精神的に参っていたので、「癒しって何だろう?」と改めて感じたりもしました。

そして、家から飛び出るという絵柄。
これまでの環境から出て行く(それも、どちらかというと強制的に)というメッセージ。

色々と納得する出来事がありました。

……とまあ、こういうお遊び的な感じで数秘とシンボルを見ていくと、とても楽しいです。

ひとつ注意したいのは、シンボルが出た=正解だ!!!とは限らないこと。
例えば、「こうあって欲しい」と思い込んでいるだけだったり、とかね。
(みなさんは大丈夫かもしれませんが…私はその昔、思い込んで失敗したことがあるので念のため)
シンボル=問いかけ、のようなイメージで楽しんで見ていく位がちょうど良いのかなと個人的には思っています。

次回は、16の次に見たシンボルのお話をしようと思います!
(書かないと日々の出来事を忘れてしまうので、つらつらと書き連ねます。笑)

 

お知らせ:
リリ数秘術ホームページの方から、近々メルマガ等配信予定です。
すでにご受講済みの方には、おいおいご連絡させていただきますが、会員向け情報サイトを構築中ですのでどうぞお楽しみに!
特に理由はなくても、「あ、久しぶりに数秘のこと思い出したわー」という方はよかったらメッセ—ジくださいね。