数秘術にはサイクルがあります。
世の中のサイクルと、個人のサイクル。

数秘を楽しむおススメの段階は

1)自分の基本的な性質を知る(バースナンバーと構成要素)
2)自分に向いていると思われることをやってみる
3)(2)で手応えのあったことを表現していく(ライフナンバー)
4)(3)を、自分のサイクルに乗せていく

という感じです。

 

まずは「今」と「自分」を知ること!

毎朝お送りする数秘のメルマガで、「その日の数秘メッセージ」をお送りしています。

これは「世の中のサイクル」の内容なので個人のサイクルではありませんが、毎日読むだけでも「数秘をどう捉えるか」の参考になると思います。

 

「今の自分」を知るためには、ひたすらメモる!

すべてを文字にしなくてもOK.
ただ、毎日の自分の想いや行動を意識していくことで、それが数秘のサイクルテーマに沿っていることがわかると面白いです。

下記の写真は、数秘と数色学を学んだ受講生さんの手帳。
個人サイクルの数色(数秘サイクルに基づいたその日の色が塗ってあります。
かわいい!!

こういう風に、楽しく実践していくのが一番です。
「やらなきゃいけない」という義務感になると続かないですものねー。

 

「違う自分になるのではなく、最高の自分になる」

数秘は、充実した人生を生きるための方法を知る、とても役に立つツールだと思っています。
ただ、世の中には色々なツールやワークがありますし、数秘じゃなきゃダメ!ということはありません。

セラピストやヒーラーの仲間と話をすると、使っているツールは違っても、同じ答えにたどり着いています。


「今をしっかり生きること」

 

面白いことに、これが全部の答えなんです。

未来に成功したいと思ったら、そのために必要なことを今やりましょう。

 

月末と月初めには、想いや目標を記録する

月初は、(私も書いていますが)その月の運勢などがよく占いサイトに載りますよね。
大抵無料で読めるので、それらを読んでどう感じたか・何をしたいと思ったのかを書いてみるのもおすすめです。
そうやっていくと、もやもやっとした想いがスッキリとまとまってきます。

 

たまに、他人に見てもらう

友人や家族以外の第三者(プロの占い師やセラピスト、カウンセラーなど)に見てもらうのもおすすめ。

「自分で運勢がわかるのに、何故人に見てもらうの?」

とおっしゃる方がいるかもしれません。
というか、私もそう思っていました。笑
「せっかくお金を払って知識をマスターしたのに、セッションにお金を払うのってどうなの?」みたいな。

ほかの人に見てもらう利点は
自分の思い込みを外すキーワードが得られる場合がある
ということです。

たとえば私はバースナンバー5番で、言葉や伝達というキーワード(特徴)を持っているので、
「書くことが好きだし得意かも」
ということがわかります。

ただ、自分だとそう思うけれど、人によっては「アナウンサーに向いてます」とか「歌手になれるかも」なんて言うかもしれません。

私は自分で歌が下手なことを知っているので、それらの可能性を除外しています。
ただ、それを知らない人は思い込みがないので、色々な可能性を提案してくれるんです。

  1. 自分を把握する
  2. 実践してみる
  3. たまに、ほかの人の意見も聞いてみる(言われたとおりにするかしないかは別)

このサイクルは、本当におすすめですよー。

今日は月初なので、何かの参考になれば嬉しいです!