「お金があると、お金で解決しようとする」
というのは、その通りでもあるしその通りでない場合もあるなと思う。

お金がないとできないこともあるし、やりたいことのためにお金が欲しいとも思う。
けれど、お金がないからこそ工夫するしアイデアが生まれるというのは同意。

以前は、欲しいと思ったら後先考えず買っていたけれど、
最近は「いや、本当に使うだろうか」とか「飽きないかな」とか「自分で作れるのでは」と考えるようになってきて、
本当に欲しいものとそうでないものの線引きができるようになってきた。

お金がないからこそ達者になったこともあるし、新しく知れたこともあるし、逆にお金が必要だなと思うこともあるので、
この貧困期はけっこう自分にとって良かったのかもしれない。
(もう十分学習したので、そろそろお金持ちになりたいけど。笑)

*

小さな一輪挿しが欲しいなと思っていて色々探したのだけれど、あまり好みのものに出会わない。
ふと、昨日見つけたジュースの空き瓶でいいじゃんと思って持ち帰り、使ってみた。

グリーンのガラスの色が結構好き。

シールをはがして、庭の薔薇を一輪挿してみた。
(枝の丈が合わないのは御愛嬌…)

うーん、補色いい感じ!
(レッドとグリーンは反対色で補い合う)

グリーンは中間色なので、わりと何にでも合うバランスの良い色。
ジュース代だけで可愛い花瓶が手に入ったと思ったら喜びもひとしお。

物欲を、3番のクリエイティビティに換えられると、これまた資源は無限大∞だ。