2019年もどうぞよろしくお願いいたします

ま さ か の!

今年初めての投稿が1月末という・・・
数秘のメルマガを毎日書いているため、すっかりこちらは御無沙汰しておりました。
みなさま、お元気ですか?

私は、1月に銀座にキャンドルで出展したのち、見事に体調を崩しまして、ようやく先日復活いたしました。
2019年、全体の数秘の流れは「3」。
「これまで通りの常識のままじゃダメなのよー!」という3番的なメッセージを、身体でダイレクトに受け取った感じです。

1月は、前年と今年のエネルギーの切り替えが起こるので、自分のなかでも精神的・肉体的な変化が著しく、なかなか落ち着くのが難しい月でした。
しかし、個人のイヤーナンバー4番だった昨年から「等身大の自分の把握」に勤しんだおかげで、「可能なこととVS無理なこと」「今はできないことVSこれからできること」など、色々な把握が明確にできて良かったなーと思っています。

心の底から良かったなと思ったのは、自分が数秘で探求して得た答えがちゃんと正しかったんだなーと改めて感じられたこと。

自分が得たヴィジョンや答えを、信頼できるヒーラーやセラピストの友人、サイキックな能力がある人、もしくは別の業界で信頼できる人などに話を聞いてもらう機会が多かったのですが、自分で出した答えがほかの人が導き出した答えと合致していて、(それは端的に言えば、自己実現と社会貢献に対して何ができるかという問いかけなのですが)、「あ、合ってた。よかった」とようやく安心できました。
もちろん数秘に関しては自信があったのですが、もっとその奥底にある真理のようなものって、目に見えた形にできないので確認が難しいんですよね。
しかし、それをどうにか言語化できて、その感覚を共有できるまでに至ったことは嬉しい限りです。

私は生まれつきサイキックな能力があったわけではなく、今も特に何かが見えるわけではありませんが、元々そういう体質じゃなくてもちゃんと答えを出せるんだ、という点に至ったのが良かったです。

今年は、自分がそうやって取り組んできた手順を、数秘を通じてどうやって人に伝えていくかという流れになるのかなと思います。(というか、そうします)

個人のイヤーナンバーは5番で、まさに伝達の数字ですしね!

そして、正しく情報をキャッチするには何がまず必要なのかと言うと、無理しないことなんだなと思います。

ここぞというときに頑張ったり努力したりするのはOKなのだけれど、慢性的に無理しないという感じ。

「こうしなきゃいけない」という思い込みをなくすとはよく言われることですが、「自分でやろうと思った設定」が実は自らを蝕んでいることもあるなと気づきました。
そういう、自分で勝手に課したもので、不必要なものや今にそぐわないものはちょっと止めてみようと思って、やめています。

数秘に関するあれこれの記事を書くことも、これまでは「すべての数字に関して平等に書こう」とかあれこれ考えていましたが(この発想がすでにバースナンバー5番っぽいですね)、「今必要だと思うこと、届けたいことを書く」というシンプルな状態に戻してからは、メルマガにいただくご感想や反響も増えました。

正直に、本質的なことを、丁寧にやっていく。

そんな気持ちで、2019年をスタートしています。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

※数秘術マスターコースに続く深化版数秘術のコースを、4月あたりに開講しようと思っています。またお知らせさせていただきますね!

Follow me!