数秘術、色彩心理、数色学®、タロットと数秘の関係。数秘の基礎から応用までをマスター。
Space Bliss 通信
  • HOME »
  • Space Bliss 通信 »
  • 私的おすすめ本

私的おすすめ本

数秘「9」のバイオリズムのときにおすすめの本

数秘術講座にて 『「9」の年はステージの変わり目なので環境や心境がかなり変化します。「あ、変わったな」くらいな気持ちで鷹揚に構えるとGOOD』 というお話をしています。 でも、これまで数年にわたって馴染んできた環境が変わ …

タロット本のおすすめ

「タロットで学ぶ数秘象徴視点」という講座を作る前に、いったん知識のブラッシュアップを行いました。 オーラソーマを学んだときにレベル3でタロットが出てきたのに加え、マルセイユタロットの基礎と応用を学んだのですが、いやはやタ …

数秘の本のおすすめ

「おすすめの本」というこちらの記事カテゴリーは、生徒さんに「おすすめの本はありますか?」と訊かれる機会が多いことや、自身の備忘録のために作りました。 先日、数秘のおすすめの本についてご質問を受けたので二点ご紹介。 ■数秘 …

存在は「クリエイティビティ」!

この一週間、怒濤のようにさまざまな発見がありました。 数秘で言う私のステージ(ピナクル)は「4」、イヤーナンバーは「9」です。 「9」は、そのステージの締めくくりの数。 なので私は今年、「4」という目的を総括することにな …

「4」と「ゴールド」が気になる方には特におすすめ?「セスは語る」

個人のピナクル(人生の大きなバイオリズムのなかで、自分が今いるステージ)が「4」で、イヤーナンバー(今年の個人数)が「9」の私ですが、その「自分が目指すべき場所に向けての最大のヒント」を与えてくれる本なのかなと感じている …

« 1 2

記事をメールで購読

更新をメールで受信できます。

最近の投稿

リリメソッド 数秘術専門スクール

  • facebook
  • twitter
PAGETOP