数秘術、色彩心理、数色学®、タロットと数秘の関係。数秘の基礎から応用までをマスター。
Space Bliss 通信
  • HOME »
  • Space Bliss 通信 »
  • 数色学®Diary

数色学®Diary

2017年6月の数色学ダイアリー

もうすぐ2017年の折り返し地点! 年々時間が経つのが早くなるとは言いますが、光陰矢の如しにもほどがある…みたいな毎日です。 時間という概念の書き換えが必要ですね。 (ちなみに時間の概念の数秘は、4番ですヨ) 2017年 …

3番、自意識の捉えかた

「他者の視線を意識する」ということは、日常で多々ありますよね。 自意識、は自分を意識することなので、数秘に例えると3番が当てはまります。 見られたい? 見られたくない? SNSなど、個人での表現が気軽にできる世の中になっ …

ヒントは目の前に現れる(数秘とタロットの話Part2)

前回の記事で、雷のシンボルばかり見るというお話をしました。 それが先月の話。 では今月はどんなシンボルを見ているのか? それは、マジックでした。 テレビを見ると、たまたまマジシャンやマジックの映像だったということが多いで …

ヒントは目の前に現れる(数秘とタロットの話Part1)

自分の方向性や考え方で悩んでいたときに、同じ印(シンボル)ばかり見る…という経験は多かれ少なかれみなさんあるのではないかと思います。 大いなる何か(数秘で言うと0番的なもの)が、ヒントを示してくれているような感じ。 体感 …

5番の原点に戻る。

数秘は、魂の青写真(ブループリント)のようなものなのかなと思うことがあります。 自分とブループリントをたまに照らし合わせてみると、ちょっとズレているのがわかったり。 これは、数秘に自分を合わせて生きるという消極的な意味で …

6番と蟹座は似てるかな。

私は、ピナクルが6。 そして、月星座が蟹座です。 バースナンバーが5、構成要素も2と3、そして名前の数秘は3が強いので、6番的な要素をたまに忘れてしまうんですが、先日ホロスコープを見ていて「そうだ、持ってたなあ」と思い出 …

« 1 2 3 33 »

記事をメールで購読

更新をメールで受信できます。

最近の投稿

リリメソッド 数秘術専門スクール

  • facebook
  • twitter

Sponsor’s site

PAGETOP