光と闇が同時存在する、キャンドル

私のライフワークのひとつである、キャンドル制作。
数秘にも色にも共通しているんですが、物事には陰と陽の側面があって、両者が合わさってひとつの存在があります。

  • 光と闇がある
  • 自ら明るく灯れば、周囲をも明るく照らす
  • いつか燃え尽きる
いま灯っている炎を見つめることで「今この瞬間」を感じてみる。
生きているうちは炎を灯していたい。
人生いろいろ、たまに蝋が垂れちゃうときもあるけれど、それもご愛嬌で!
暗さに寄り添い、明るさに元気をもらう。
そんな想いで、キャンドルを制作しています。

 

塩のお清め+炎の浄化=浄キャンドル

アグモキャンドルのほとんどの作品には、お塩が入っています。

元々「盛り塩」を家で使いたいと思い、キャンドルと合体させたのがきっかけです。

塩のお清め×炎の燃焼力

ダブルのお清めがこのキャンドルに込められています。

飾っておくのも良いですが、是非灯してみてください。

 

数秘と色のメッセージ

「いまの気持ちをサポートする色」
「いまの運気に合ったキャンドル」

数秘術とカラーセラピーの側面からも、ベストなキャンドルをご提案しています。

 

アグモキャンドルクリスマス~アグモキャンドルと燭台展 催事詳細

■会期
11月29日(木)~12月5日(水)10時から19時

■会場
渋谷東急本店6F特設スペース(下りエスカレーター正面)
渋谷区道玄坂2-24-1
※いつもの場所とは異なり、エスカレーターの反対側になります
※毎度のアナウンスですが、Bunkamuraがある方の東急ですー!!

※私・安雲は毎日店頭におります。
もし休憩等で席を外している場合は、メールやメッセージ等でお呼びください。