数秘術、色彩心理、数色学®、タロットと数秘の関係。数秘の基礎から応用までをマスター。

懐かしさを思い出す、しっとりサロン「magenty」

 墨田区。

 スカイツリーを臨みつつ、昔ながらの懐かしさが残る町並みに、サロン・マゼンティはあります。
 この自宅サロンオーナーは、堀井美岐さん。
 Space Blissでは「数の意味を知る数秘術講座」をご受講された、カラーセラピストさんです。

magentyさん 「ようこそ!」
 明るい笑顔でドアを開けてくださった美岐さん。
 入ってすぐ、お父さまの仕事場だったというスペースはまるで待合室のような懐かしい雰囲気。

 サロンに入ると、カラフルなオーラソーマのボトル(イクイリブリアムボトル)がお出迎えしてくれます。

 バースナンバー「9」の特徴である「整った空間」がお好きな美岐さんらしく、シンプルでクリアな空気に満ちた部屋。さりげなく置かれたクリスタルやサンキャッチャー、アンティークテイストの雑貨が豊かなワクワク感を呼び起こしてくれます。

magentyさん― クリスタルやアンティークがお好きなんですね

 そうなんです。凛としていたり、キラキラしていたり、レースなどの透け感があるものが大好きで。アンティークやアロマも、自分が好きなので積極的に取り入れています。

― 昔から、こういうサロンを作ろうと決めてらっしゃったんですか?

 決意していたというよりも、自然とそういう流れになった、という感じです。
 元はOLをしていたんですが、会社がなくなることになって。次の会社にというお誘いはあったもののどこか気乗りせず……そんなとき、周りの人からの後押しが大きな励みとなり「自分がやりたかった事をやってみよう!」と決心しました。元々自分で仕事をしていきたいという想いがあったので、これがチャンスなんだ!と流れに乗ってみました。

magentyさん― 何故セラピストの道に?

 人のために出来る事、好きなアロマやスピリチュアル系の仕事をしたいと思っていましたがそれが何か定まらず、OL時代からヒーリングやオーラソーマコンサルテーション(セッション)を受けていました。
 オーラソーマで最初に見てもらったときがもう衝撃で!「なんで色だけでこんなにわかるの?」と不思議でしたし、言われたことがズバリだったのでショックを受けたほどです(笑)
 これはすごいなと思ううちに自分でも勉強してみようかなと思い、軽い気持ちで学び始めました。

― でも、それが仕事になった。やっぱり、それだけご自身での実感があったんですね

 私は即座に体感するタイプではないのですが、探究するうちに自然と気づきを深めていった感じです。レインドロップもスピリチュアルヒーリングも同じですが、どれも「本人が気づくことに意味がある」のがいいですよね。
 何より、私自身がやっている時にどれもワクワク楽しんでいます。

蓮― ご自身で納得されたものを使って「気づくためのお手伝い」をされている、と。

 そうです。
 セッションでは、私が感じたビジョンやキーワードはすべてご本人にそのままお伝えしています。そのときすぐに気づきが起こるかどうかは人によって異なりますが、受け取ったご本人が答えをご存じなので、その気持ちに寄り添うことを大切にしています。

― そして、数秘術も取り入れてくださっている、という(笑)

 はい、やっています(笑)。
 数秘は、答えがより明確でわかりやすいのがいいですよね。お客さまにも納得してもらいやすいので、色と組み合わせてお伝えしています。

 その「色」の部分であるオーラソーマ。
 実は私(安雲)もオーラソーマプラクティショナーではあるのですが、自分が見るのと見ていただくのはまた視点が違うので、ライトに照らされたボトルに誘われるようにコンサルテーションをお願いしてみました。

magentyさん私が選んだのは

1本目:55番キリスト(クリア・レッド)
2本目:77番カップ(クリア・マゼンタ)
3本目:47番オールドソウル(ロイヤルブルー・レモンイエロー)
4本目:6番エナジーボトル(レッド・レッド)

 47番は普段必ず選ぶボトルなのですが、それ以外は見事にレッド系。
 私の最近のテーマは「今ここ」だったので、まさにピッタリなボトルでした。

 美岐さんとお話しするうちに、ぽつぽつと昔のことが思い出されてきたりして、まさにレッドの「基本・原点に還る」に向き合います。
 「いったん休む」という貴重なアドバイスをいただきました。

 実はこの前日、私は熱を出していて(それは後からお伝えしたので美岐さんはご存じなかったのですが)「いったん休む」という言葉にホッとしたんですよね。数秘的観点から見ても行動する時期だったので焦りもあったのですが、休むことがパワーに繋がるんだよなという当たり前のことが改めて腑に落ちました。

magentyさん 美岐さんのコンサルテーションは、感じたメッセージをぐいぐいと話すのではなく、十分に時間を取って相手の心と言葉がほぐれるのを待ってくださる感じです。
 しっとりと優しくそこにいてくださるというか、ふと気がつくと、美岐さんを通じて自分と向き合う空間になっているというか。

 色と、言葉と、気持ちとがちょっとずつ繋がり紡がれていくのを、ちょうど良い距離感で見守ってくださいます。

 「楽で、心地よくて、心が開けるサロン」であることを大切にしているというお言葉が、まさに実感できました。

 愛しく思えるレッドのボトルと、可愛いキノコのチョコレートを記念にパチリ。
きのこチョコ
 のんびりお茶している間に、美岐さんがコンサルテーションシートを書いてくださいます。
magentyさん
 私の気分はこんな感じ。(サロンにあった、可愛い天使ちゃん)
magentyさん
 数秘の修了証も、素敵にディスプレイされていました。嬉しいです!
magentyさん

テントウムシ おみやげにいただいたのは、キュートなテントウムシのチョコレート。
 「やっぱりレッドだ!」と二人で大笑い……。
magenty・美岐さん
 
 ちょうど転換期だった「9」の月。
 9のバースナンバーを持つ美岐さんにコンサルテーションしていただいたのはきっと深い意味があったはず。
 まるで友人のお家に遊びに来て、お話を聞いてもらってスッキリした感じでサロンを後にしました。

 実はその「気軽にお茶を飲みに来る感覚でサロンに来てほしい」というのが美岐さんの理想なのだそう。

 しっとりと包まれるように優しく、キラキラと楽しい美岐さんのサロン「magenty」。
 是非、お友達の家に遊びに行く感覚で行かれてみてくださいね。

 

 

美岐さん名刺

 

magentyさんのブログはこちら
http://ameblo.jp/magenta-ange/

※2015年にサロンを移転されました! 現在では出張メニューも充実しています。

お気軽にお問い合わせください。

記事をメールで購読

更新をメールで受信できます。

最近の投稿

リリメソッド 数秘術専門スクール

バースカラーを知って→募金

バースカラーを知って、その診断代に相当されると思う金額をご自身で寄付していただく活動です。

詳しいはこちら

  • facebook
  • twitter



PAGETOP