メンテナンスの数字

ゴールデンウイークですね!
むかし接客業だったときは、「ゴールデンウイークですね、行楽日和です」というニュースが嫌いでした。私は仕事なのに!って。
土日祝日=休み、ではない方って多いと思います。いつもお疲れさまです。

いまもある種の接客業ではあるのですが、先月の体調不良時に「疲れがたまって体が歪んでいる」といつもお世話になっているボディのセラピストさんに指摘されたため、この数日は積極的に休むようにしています。
とはいえ、寝ているというよりはもっぱら庭仕事に精を出しているのですが。
先日記事にしたように、草花に触れていると心が喜び、体調の回復も早いようです。

おかげで、先月は起きているだけで吐き気などもするくらい歪んでいた体が、休んでいるだけでだいぶ直ってきました。
休息の力、おそるべし。

私の先月の数秘は「6」でした。
6は、調和の数字です。
心と体、仕事とプライベート、陰と陽、能動と受動……あらゆる状態のバランスを取る必要性を表します。
調和が取れることで見えてくるものがある、というのが6番のメッセージ。

数色学®で言うと、6はインディゴ・ゴールド・シックス。
紺色と金色を同時に持ちます。
闇が深いほど光がよく見えるように、鎮静が深いほどより価値のある発見ができます。
波が荒いと海底は見えませんが、凪いで澄んだ海だったら美しい砂底が見えるはず。
海底に眠る宝を発見するようなイメージです。ワクワクしますね。

私は今月になって「7」のバイオリズムに入ったので、精神的な変容が起こりそうです。
質を上げていくという流れがやってきます。
数打ちゃ当たるというより、一撃必殺的な感じ。

自慢だった体力が落ちたことにより省エネの必要性に気づき、より質を上げていくイメージです。
そちらの方が、体力も温存できるし優雅さもあるしいい感じ。

ただ、これまでひたすら数を打ってきたからこそそう思えるのかもしれません。
いまになって気づくのは、「私は面倒くさがりな割に意外と頑張る」ということ。

数字は循環しています。
1で頑張り
2で相手を知り
3で工夫し
4で基盤をつくり
5で広がり
6で整える。

1から5までをやってきたからこそ、ちゃんとした6がくる。
数秘を知って良かったことのひとつは、段階にはちゃんと意味があると思えるようになったこと。

これからはもっと優雅に暮らしていきたい。笑

講座申込・お問い合わせフォーム

    ■お名前 (必須)

    ■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

    ■メールアドレス (必須)

    ■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合のみ、お電話させていただくことがございます。

    ■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

    ■希望の講座、もしくは興味のある内容は?
    リリ数秘術マスターコース深化数秘術講座色彩心理(カラーセラピー)マスターコース数色学講座数秘術タロット講座ティーチャーコースその他

    ■ご希望の受講スタイルをお選びください
    Zoom(オンライン)対面(SpaceBliss)その他

    ■ご質問等ございましたら、是非こちらにご記入ください。