発想はとりあえずメモる

思考は非物質なので、そのまま放っておくとあとに残らず消えてしまう場合もあります。

なので、私は思いついたことや気になったことはできるだけメモをとります。
メモの取り方には、自分なり(気が散りやすい&きっちりしたくない5番)のルールがあります。

私的5番メモルール

・思いついたらキーワードだけでも書く
・文脈を気にしない
・書く紙は何でも良い(「この手帳に書こう!」などと書く道具を決めてしまうと、その道具が手元にないときに書かなくなる)
・ジャンルはバラバラでOK
・整理は気が向いたときに

何故こういうルールが生まれたのかというと、5番は「きちんとする」のが苦手だからです。
ちゃんと書こうとか、きちんとフォーマットに則って書こうとか、いわゆるハードルを高くすると途端に書かなくなる傾向にあります。

ちなみに最近のメモ書きはこんな感じ。

熱量=生命
無秩序=エントロピー
秩序→無秩序→混沌

最近は重力とか引力とかカオスが気になっています。

こういうメモをとっていくと、いつか「あ、これはアレとつながる!」という直感が降りてくるので楽しいです。
下記は、私がメモを書くとき(単語の羅列する以外にテーマを持って書くとき)に参考にしている方法です。
もし参考になれば!

マインドマップ

自分の思考の関連性を整理できる書き方。
「マインドマップ」で検索すると色々出てきます。
本も色々ありますよー!

→ マインドマップに関する本

あ、知らないうちに創始者の新しい本も出ていました。


新版 ザ・マインドマップ(R)

0秒思考

以前もご紹介したことがありますが、こちらも「メインテーマ→関連の書き出し」というやり方。
箇条書きなので、マインドマップよりも書きやすいかも。


ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

生命は「記録」である

これは私の個人的な考え方ですが、生命は記録(記憶)とつながっています。

記録を残していくと色々と見えてくることがあるので、じゃんじゃんメモっていきましょう!