2018年3月の数色学ダイアリー

2月もあっという間に終わり!
やはり日数が少ないからか、だいぶ短く感じますね。
あなたの2月はどんな月でしたか?

2018年2月全体のサイクルはグリーン・フォーでした

テーマはこのような感じ。

  1. 現状把握
  2. 正しい指示
  3. 動くための確認

1)について
等身大、あるがまま、正確な…というのが4番のキーワード。
いまの状況をちゃんと確認することで、先が見えてくる。

2)について
(1)の現状把握を踏まえると、指揮系統もちゃんとしてくる。
次なる一手が適切になっていく、という感じ。

3)動くための確認
現状把握をしていないと、いざスタートするタイミングでタイムラグが生じる場合がある。
いつでも動けるように準備をしておく、そんな意識が4番的。

以上が2月のサイクルなので、
3月にかけて上記はまだまだ続いていくかなと思います。

それを踏まえて、3月をどう迎えたら良いのでしょうか?

2018年3月は「ブルー・ファイブ」の月

CBD Tarot de Marseille by Dr. Yoav Ben-Dov

3月はブルー・ファイブの月です。
タロットは法王のカード。
カードでは、上から受けたものを誰かに伝えるような姿をしています。

2月に確認して強固にした土台を、
今度は人に伝えたり、広げたりする段階に入ります。

「大事なことは、黙っていては伝わらない」
もちろん、言わなくていいことを口にする必要はありませんが、
伝えたいと思うこと、やりたいと願っていることはちゃんと口にしましょう。

あと、それを「誰に伝えるのか」という点もテーマになりそうです。

今年全体のテーマはオレンジ・トゥーなので、
「与え手」と「受け取り手」の関係性が大切。

ニーズがぴったりと一致した人を探すのもありですが、
お互いにぴったりになるように成長していったり、
情報を求めてもらえるように自分を高めていったりと、
「自ら関係性を作っていく」
というような挑戦をするのも良さそうです。

ニーズを自ら生み出していくような、そんな感じ。
結構高度な技ですが、やりがいがありそうですね!


私の2月の個人マンスナンバーは6番でした。
「5から6になってきているなあー」
というのが体感としてあります。

5番の体感は
・日本語、言葉の正しい理解が大切だということ
・人に会いに行く
という2点。
私はイヤーナンバーが4番なので、言葉(5番)の正しい理解(4番)はまさにタイムリー。

そして6番の体感は
・基準を決めて、整えていく
・バランスを取っていく
というところ。

一定の基準を決めることで、
色んな決断がしやすくなったなという実感があります。

バースナンバーが5番でずっと基準を設けずにやってきたので、
ある程度の基準を設けるとやりやすいんだなということに
ようやく気が付きました。笑

私は現在ピナクル(ステージの大きな流れ)が6番なので、
基準を設けたことで今後が楽になりそうな予感がしています。

3月も、あなたにとって素晴らしい月になりますように!

リリメソッドホームページの数秘術メッセージはこちら
全体の数秘、そしてイヤーナンバーごとの3月のテーマを動画でUPいたしました!

→ Youtube、3月のサイクルの動画リスト一覧はこちら。Youtubeをよくご覧になる方は、こちらの方が見やすいと思います!

講座のお申込み、お問い合わせはこちらからどうぞ

■お名前 (必須)

■Name(必須) お名前ローマ字表記。パスポートやサインなど、普段使っている表記をご記入ください

■メールアドレス (必須)

■お電話番号(必須)※メールが届かない場合等の場合、お電話させていただくことがございます。

■お誕生日(必須)※西暦・月・日でご記入ください

■興味のある内容すべてにチェックをしてください
数秘術に興味があるカラーセラピー(色彩心理)に興味があるタロットに興味がある自己探求に興味がある精神世界に興味がある性質や性格の分析に興味がある人を癒したい自分のことを知りたいセッションを仕事にしたいもっと知識や知恵を深めたい

■どんなことをご希望ですか?
講座を受講したい質問の回答をメールで欲しいよくわからないけどとりあえず相談したい

■希望の講座、もしくは興味のある内容は?
数秘術の基本がわかるリリ数秘術講座数秘をさらに深く学ぶ深化数秘術講座色彩心理(カラーセラピー)講座数色学講座数秘術タロット講座ティーチャーコース数秘術コンサルテーションその他

■講座の希望日程やご質問等をこちらにご記入ください。