上半期が過ぎて一か月・数秘で振り返り

2019年の前半はいったいどんな半年でしたか?

☟年始にUPした「2019年、個人イヤーナンバー別のメッセージ」を今見返してみると面白いかも。
2019年の個人運気を数秘で見る

私はイヤーナンバー5、7月のマンスナンバーは3でした

6月(個人マンスナンバー2)はどんな月だったのかというと

6月に東急本店でのキャンドル展示販売を終えて、ようやく一息つきました…!
(お越しくださった皆様、改めてありがとうございました)

数秘の2番って、「本質を見直す・還る」という意味合いもあります。

元々私はカラーセラピストでもあるので、色のメッセージが心とつながる瞬間をもっと表現していきたい!という思いが増してきて、それをキャンドルで表現しようと決意した展示会でした。

色ごとのキャンドル展開をして、自分が惹かれた色のメッセージから「今自分がどういう心境か」がわかるようになっています。
もちろん、いまのあなたに必要な色もばっちりわかるように。

実現してみて、まさに「腑に落ちた(2番)」感覚がしたので、今後は色の物語を主軸に展開していく予定です。

そういう意味では、「納得感を得られた」のが6月だったのかも。(ここまで長かった!)

7月(個人マンスナンバー3)はどんな月だったのかというと

これまで抑えていた欲望が炸裂しました。笑

映画を見たり、友達に会ったり、アートを見たり、絵を描きに行ったり。
振り返ってみると、すべて文化的な刺激に満ちていますね。さすが3の月…

そして興味深いことに、二つの作品にモデルとして関わっています。

松田光司さんの彫刻モデル

こちらは5月からスタートしていたのですが、全6回のモデルを終えて先日が最終日でした。

松田光司さんと

現時点でも「もう一人の自分がいる!」という状態ですが、ここからさらに仕上げに入っていくそうです。
出来上がりが楽しみ!

松田光司さんの作品一覧が見れるInstagram

illumi / イリューミさんのフォトマニュピレーションモデル

フォトマニュピレーションとは、写真合成のアート作品のことだそう。

リクエストされたポーズを何枚か自宅で写真を撮って、送ったらなんとこうなりました!

テーマ:[Pray for *]
すべてのものへ祈りを
illumiさん作

illumiさんは、文章や雰囲気からインスピレーションを得て作品を作られるとのこと。

エジプトやキャンドル、祈りなど、私の根幹にあるものが(何も言っていないのに)汲まれているということと、何と言ってもこの美しさとクリエイティビティに感動しました!

illumiさんの作品一覧が見れるInstagram

3番は、「新たな視点」という意味合いもあります。

お二人の制作活動を通して、「視点とは何か」について深く考えさせられましたし、非常に刺激になりました。

何より、素晴らしい作品すぎてもう、感動です。
アートに言葉はいらないのかなと思うと、自分はまだまだ精進しなければとも感じました。

新たな仲間の誕生

そして、3番と言えば「子供」の数字。
私にはリアルな子供はいませんが、リリ数秘術ティーチャーの新たな仲間が誕生しました!

正式なご紹介はあらためてさせていただきますが、千葉県で主に活動するMakiさんです!

Makiさんが教える数秘の視点も、本当に魅力的。
常々私は、人はフィルターだと思っているので、たとえ同じ内容を教えていても、その人のフィルターを通せばその人の表現になります。

クリエイティブで面白い、Makiさんならではのリリ数秘術。
今後がますます楽しみです。

ほかにもあれこれ面白いことがあったので、3番はやはり刺激的な月になるなあと実感。
(もちろん、刺激の訪れを待つわけではなく、興味のある場所に頭から突っ込んで行っているというのも大きいですが)

「面白そう」というお話があれば、是非ノッてみることをおススメします。

そして、マンスナンバー4番の8月へ

4番は地盤固め。

急ぎではないけれど重要なこと、をやる月です。

私にしてみれば、下記のようなこと。

  • 講座動画のブラッシュアップ
  • 新規動画の作成
  • バースナンバーごとのお話解説
  • キャンドルWebショップのリニューアル
  •  〃 ホームページのリニューアル
  • 商品撮影
  • キャンドル、色ごとのストーリーまとめ
  • 数秘術本の最終チェック(いま校正リレー中)

ほかにも、趣味の挑戦であれこれやることがあります。

もちろん、リリ数秘術&深化数秘術の講座も開催!(お会いする皆様、楽しみにしています!!)

そう思うと、あっという間にひと月が経ちますね…。

4番は健康の数字でもあるので、身体に気をつけつつ元気に表現してまいりたいと思います。
(イヤーナンバー5番なので、表現と発信がまさに鍵!)

あなたの8月も、素晴らしく楽しい月になりますように…!