「松田光司さん個展」彫刻モデルを務めた作品が展示されます

彫刻家・松田光司さんのもとで数か月にわたってモデルを務めた彫刻が、今月自由が丘で初お披露目!

彫刻とレリーフが展示されます。

元々私は松田さん&松田さんの彫刻の大ファン。
展示に何度か伺っていて、松田さんも私のキャンドルの展示に足をお運びくださって数年にわたるお付き合いをさせていただいていました。

モデルの打診を受けたときは「私でいいんだろうか?」という一般の方が抱くであろう感想をすっぱ抜いて「制作風景が見れるなんて超貴重! 面白そう!! 是非やらせてください!」と前のめりでお返事しました。

「見る」ことを深めた数か月

数秘術もカラーセラピーもキャンドルの造形も、
物事を見る・感じる(体感する)・解釈する・形作る…という流れで生まれているので、
自分ではない方の「見る」というものがどういうことなのか、間近で見たりお話ししたりすることでたくさん感じられたのが何よりの価値でした。

「どう見るのか」

「どう解釈するのか」

このやり方は千差万別だし、同じジャンルの制作をしていたとしても、おそらく人によって異なるところだと思います。

松田さんとお話しするたびに、視野の広さや豊かさがどんどん広がってきて、また自分の奥深くにあるものが呼び起こされるような、そんな感じがしていました。

視点の意識化。

松田さんの彫刻は、見る時期(自分の心境)や、角度、光と影、展示場所等によって見え方が変わります。

「自分の目にはどう映るんだろう?」

そう感じながら、ぜひ素晴らしい松田さんの彫刻を御覧になってくださいね。

松田光司彫刻展<ギャラリーguild(自由が丘)>

・場所 ギャラリーguild(東京都目黒区自由が丘1-20-8)
・会期 2019年9月14日(土)~23日(月)<18日(水)休廊>
・時間 午後12時~午後7時
・内容 一枚の布シリーズ、男性像など立体・レリーフ合わせて20点ほど展示予定

Facebookイベントページより引用