11月11日11時11分~祈りの時間に見えたもの

なぜ今日祈ったのか、いきさつはこちらから。
祈りプロジェクト<11イチイチ>~気づきはじめたあなたへ
【11イチイチ~祈りのプロジェクト】第一回目開催いたしました
エジプト、祈り、そして現在へと続く

「今日この時間に祈るよー!」という告知は今朝のメルマガでしました。急ですみません。
ご登録がまだの方は、是非購読してみてください

今日、11月11日11時をまたぐ時間に、祈りを捧げました

キャンドルは直感で手に取りましたが、インディゴが多かったです。
インディゴは統合の色なので、まさにという感じでした。

1111に灯したキャンドル
テーブルクロスの、ちょうど折り目に置きたくなった。

エジプトで購入した香油を入れた、第六チャクラのティーライトキャンドルをセット。
妙に、テーブルクロスの折り目に置きたくなったので、気持ちに沿ってその通りにしました。

祈りの最中に、見えたヴィジョン

私が見たままを(覚えている限りにはなりますが)シェアします。
特に解釈等は加えませんので、それぞれで何か感じていただけたらと思います。

前フリ

祈りの少し前から、おなかが痛くなりました。昨日からあまり調子が良くなかったので、なんでだろうなあと思いつつ直前までスパイラルセラピーをしてケア。

キャンドルセット

祈り用に作ったキャンドルのほか、エジプト関連のキャンドルを灯しました。
そういえば、去年の今日にエジプトに旅立っていたのでした。

祈りと、見えたもの

外の物音(車の音や鳥のさえずり)と内側の静けさがはっきり分かれつつ、内側にフォーカス。

風景も、リアルと内面が二分する形に。
森とコンクリートがコラージュのように断片的に見える感じ。
すると、風景の天地もわからなくなってきた。ビッグサンダーマウンテンとか、ジェットコースターに乗っているイメージ。ぐるぐるして、どこが地面なんだかわからない。

ここで、先ほどのからの腹痛が重心を示す役割をした。(痛いところ=自分の中心だったので、コアがわかりやすく酔わなかった)

森を抜けて洞窟のような場所に入る。
(このあたりからガイドを呼んだ。スピリットガイド的なもの)

つららのように天井から下がっているのはクリスタルだった。すごく綺麗。

クリスタルのつららから、ぽたぽたとしずくが落ちてくる。

あ、クイントエッセンスだなと思った。
(タロットカード21番の人が手にしている、原初かつ究極の液体。もしくは錬金術で生まれたエッセンス)

クイントエッセンスを浴びようと思い顔を上に向けたのだが、しずくが上から垂れてくるとは限らない、と気づく。

クリスタルの洞窟から、いつしか湖のような場所に出る。水面の下にもクリスタルがあって綺麗

ガイドと一緒に水にちゃぷんと潜る。水中のクリスタル神殿なのかな、広い。

森とかクリスタルとか水とか、とにかく自然が多い。そして、それが心地よい。
自然がひとつの重要なメッセージなんだなと感じる。

潜っていくと、ガイドに鍵穴のような場所を示された。くぼみがあって、その先に穴がある。
鍵はない。

人差し指を穴に突っ込んでみたんだけれど、小手先では空かない、と気づく。

ふと、鍵穴の感じがおへそに似ているなと思い(腹痛だったので気づいたのかも。笑)、おなかを膨らませて腹圧(水圧?)で鍵穴が開けられるのかなと思い実験。

すると、鍵穴は外ではなくて、私のおへそが鍵で、内側が開いた。
(この感覚は去年のエジプトのピラミッド内でも起こっていて、その時は第三の目で見ようとしたら内側が見えた)

内側が開いたので、ガイドを通じて大いなるものに質問をした。

(ところどころ記憶が欠落してます)

なぜクリスタル?

正しく自然なリズムを刻むから

※クリスタルはクオーツ時計としても使われるほど正しい振動を持つ

いまそれが必要ってこと?

歪んでしまったリズムを元に戻す必要がある

それでクリスタル?

クリスタルや自然など、元からある正常なリズムに還っていく

幸せと豊かさを、メルマガの読者や生徒さん、祈りのイベントに参加してくれた方々に届けたいのだけど

受け手を限定する必要はない

みんなに届けるってこと?

そもそも、そういう定義が必要ない

例えば仕事とかは、価値あるものを提供してお金をもらうけれども?
(受け手というか、関係性が限定されている)

そういう分類がもう古い

そうは言っても、現実世界で生きていくためのはお金が必要

※お金の話ばかり聞いちゃった。やっぱりお金大事じゃん!と思ったので(主に私が。笑)

これからは、「やるかやらないか」の二択しかない

※お金が必要なくなるという意味合いではなく、なんというか、その考え方自体が古いというニュアンスだった

やりたいことをやって生きていけたらいいけど、諸事情で自分のやりたいことを我慢して生きることだってある

究極の選択だとしても、かろうじて選ぶのならそれ、と自らが選んでいる

※例えば義務があってやりたいことができない場合、
やりたいことと義務を秤にかけて義務を選んだ場合は、その義務を捨てた自分になるのが嫌で義務を選ぶ。そ
こに善悪はなく、選択のみがあるとのこと

これから、どうなっていくの?

スピードが早くなる

どのくらい? どんなふうに?

※ここで、しばらく間があいた。(普段の返答はめちゃくちゃ早いのでめずらしい)

……いま(あなたが)知っている概念では説明できない

※すごく早くなるらしいんだが、今の私では想像ができない未知のレベル、ということらしい

もうちょっとあれこれ話した気がするのだけれど、祈りを終えたらすぐに忘れ始めてしまった…
何か思い出したら追記します。

感じたイメージ

境界線

コラージュのような風景の断片

天と地が変わる(概念が変わる)

統合

クリスタル(つらら)

クイントエッセンス

森、湖、水、水中のクリスタル

穴、鍵、へそ

解釈はみなさまにお任せします

上記を読んでも「だから何?」という感じかもしれませんが、独自の解説を加えない方が良いかなと思ったのでそのまま結論を出さずに掲載します。

自分なりに思うところはあります。
おそらくクリスタル時代の仲間がいそうなので、読んでピンと来た方は教えてくださいー!