プロフィール

小池安雲 koike agumo

Space Bliss およびリリ(理人)メソッド主催
キャンドル作家

数秘のナンバー

構成要素 2番と3番

バースナンバー5番

来歴

2010年、カラーセラピストとしてデビュー。数秘術、マルセイユタロット、ヒーリング等を学ぶ。
2012年、「物事に良し悪しはなく、バランスだけがある」をモットーにした独自の数秘術メソッドを立ち上げる。
2017年、理(ことわり)で人を読み解く「リリ(理人)メソッド」としてリニューアル。

2010年よりオリジナルブランド「アグモキャンドル」を展開。
通信販売するほか、百貨店等へPOPUP出展している。

コラム連載

ファスニングジャーナル紙「色の魅力」

メディア掲載

「東京新聞」紙「Kばん!」コーナー 他

住まいの変遷

神奈川県横浜市出身、都立大学→戸越銀座在住を経て、現在は埼玉県久喜市在住。

だんだん北上しています…

色や数秘に出会う前の転職人生

▼ホテル業界

▼書店員(雑誌コーナー担当。出版社の企画会議等にもたまにお呼びいただいた)

▼OL(総務、営業事務、制作サポート、経理補助)

▼OL(女性向けWebサイト編集部)

▼カラーセラピースクールのスタッフ(スクール運営、サイト構築、テキスト制作、メルマガ執筆、顧客対応、商品発注と販売)

▼働いていたスクールの休業とともになんとなく独立

雑多なキャリアを歩んできたが、フリーランスになってすべての知識と経験が活きているので「これでよかったんだなー」と後から思えるようになる。
(総務と経理と印刷関係の補助とWeb関連、販売、スクール運営、接客…と、フリーになったら全部必要だった)

独立直後からこれまで

彫刻家・松田光司さんの彫刻モデルになる。

独立といっても、働いていたカラーセラピースクールが休業したため単なるプータローに。
自宅や出張等でたまにセッションをする日々。


趣味が高じてキャンドルワークショップと販売を始める。
ねじやボルトを愛する気持ちが業界の方とつながり、色のコラムを連載するようになる。
雑誌等でカラーの監修を行う。

  • サロン経営者から数秘のセッションではなく講座を依頼され、オリジナルの講座を作成、開講。
  • 当初は数秘術講座のみだったが、色彩心理、数色学、タロット…とニーズに応じて講座が増える。
  • 企業向けのセミナーに講師として参加。
  • キャンドルナイトでキャンドルを灯すことになり、表現が広がる。
  • キャンドルの個展をするようになる。
  • 百貨店でキャンドルを販売することになる。
  • 講座を教えたいという奇特な方がいらして、講師を養成するようになる。
  • インターネットTVに出演する。
  • 数秘術の本を書くことになる。

特殊な才能や技能等が何もないまま、失敗することの多い人生を歩んできましたが、だからこそ「みんなそれぞれでいい」という境地に至りました。
努力はするけど、無駄に頑張らなくていい。
失敗や欠点も愛嬌。屋号「Space Bliss」の由来

周りの人にとって「あんな変な人でも、のらりくらりと生きていけるんだ」という希望(?)になったら良いなと思っています。

探究していること

  • 世界共通の法則を知ること
  • 万人に共通する快楽スイッチを見つけて押すこと
  • 新しい物事の見え方、感じ方について
  • 美学と悟り
  • 運命と直観の一致点

訪れたことのある国や地域

  • アメリカ(ボストンはホームステイ、ハワイは学生時代の研修で立ち寄り)
  • バリ島(学生時代の研修)
  • 香港(当時、姉が住んでいたため)
  • フランス(ナチュラルワインを生産している友人の畑でお手伝い)
  • エジプト(ピラミッドのなかで瞑想)
  • ベトナム(トランジットで一泊)

日々実践していること

  • 瞑想(TM瞑想者です)
  • 毎朝キャンドルを灯す
  • 毎朝メルマガを書く
  • 発酵食品を作って食べる(味噌、漬物、甘酒、醤油麹など)

屋号「Space Bliss」の由来

Spaceは場所
Blissは至福。

SpaceBlissが、あなたにとって安心する至福の場所になりますように
また、「あなたの心の中に至福の場所がある」と実感していただきたくて名付けました。

毎朝無料で読めるメルマガはこちら

毎朝書いてますー!

モバイルバージョンを終了