サイトアイコン Space Bliss 小池安雲のスペースブリス

リリ色彩心理講座のご感想をいただきました!

▼画家の卯月螢さんが、色彩心理講座を受講したさいに感じたことと、その後の変化を詳細にnoteに書いてくださいました。

色彩心理講座を受けて、色を思い出した話

(前・中・後編がマガジンにまとめられています)

上記は、かなり個人的なエピソードも含まれているため有料となりますが

受講したことによる変化なども音声記録として残してくださっています。

2023/12/19の音声「自分の為の勉強④最終日」

2024/02/13の音声「今の自分に疑問を持った時~色彩心理受講備忘録の前編掲載当日」

上記は一部なので、ぜひ卯月さんのnoteをご覧になってください。

「自分を知りたい」と、ご受講してくださいました

「楽しい、という気持ちがわからない」

「油絵を描くのをやめてしまっていた」

そんな卯月さんが、楽しいという感覚をつかみ、油絵を再開されました。

ものすごいスピードで変化されていて、お話するたびに激変していて驚きました。

講座のたびに疲労…しかし

講座のたびにご自身を深堀りしていったので、かなりお疲れのご様子でしたが「心地よい疲れでもある」とおっしゃっていました。

避けていたこと、苦手なこと、ストップしていたことが明らかになり、

どんどん軽やかになっていかれた印象です。

色と作品

作家さんでもあるので、ご自身が再び使うようになった色からの気づきもたくさんあるようです。

創造性がさらに花開くというのは嬉しいものですね!

何が良いかは人それぞれ

どんなことに喜びを感じるのかは人それぞれで、

他者から見たら不要なように見える価値観も、

その人にとっては宝物だったり、必須なものだったりします。

私たちは社会の一員として生きているため、

社会の常識や価値観にさらされて生きてきていますが、

それはそれ、私はわたし…と区別がつけられることによって

自分としての生き方がしゃんとするのかなと思います。

リリ色彩心理講座は、セッション+講座で対話重視の内容です

今回「セッションのような講座の形式がすごくよかった」と言っていただきました。

意味を暗記するスタイルではなくて、ご自身の感性から記憶や価値観を深掘りしつつ、

色への理解を深める内容です。

色を学びつつ、色によって自己理解を深めたい方は是非ご受講ください。

▼リリ色彩心理講座のご案内

講座はオンライン・リアル対面ともにご利用いただけます

今回はオンライン(Zoom)でのご受講でした。

オンラインでもリアルと同じように色を学べるので、ご心配なく!

日程はご希望を伺い調整いたしますので、お気軽にお申し出ください。

モバイルバージョンを終了