【今年も後半に突入!】セッションで確認すること

すっっかり日にちが経ってしまいましたが、7月9日は代官山L.C.d.Bさんにて「2023年後半をますますハッピーにする数秘術セッション」、開催いたしました!

今回のご相談内容は…

「2023年の後半、どういう仕事の方向性でいったらよい?」
「変化があると言われていたけれど、何もないように思える」
「そろそろ動き出そうと思うのだけれど、どういう感じでスタートしていったらよいか?」

などなど、お仕事の方向性についての話題が多かったです。

サイクルを見るときに、セッションで確認していること

セッションでお話ししながら、いったいどんなポイントを確認しているのか?を改めて書いてみます。

今のサイクルの確認元来お持ちの性質に沿っているかを数秘で見ます

  • あせらなくて良いのか、今はチャレンジのときなのか、など
  • 価値感による優先順位に沿っているか(何が最も満たされるのか)
  • 向かう先に沿っている行動かどうか(目的を思い出す)
  • 気持ちの揺らぎから決めてしまっていないか(自信がないから消極的、等)
  • 苦手なことをやろうとしていないか(苦手でもやって良いが、その場合の対策について)
  • お悩みがある場合は、その悩みがどこから来るのか

第一は、ご本人の現状やお気持ち、ご希望をお伺いします。
そのうえで、もっともよい方向性になるように整理をしていきます。

気持ちの重心がどこにあるのかの確認は、色彩心理で見ます

  • モチベーションの根源が、物質・行動・感情・思考、精神など、どこに位置しているか

いまの状態が、どの階層のエネルギーに属しているのかは結構大事です。
(例:仕事でうまくいかないことの根っこが、対話にあるのか体制にあるのかの違いなど)

タロットでより具体的なことにフォーカスします

  • はじめる時期や終わらせる時期などのタイミング
  • 親子や恋愛など、関係性の変化におけるポイント
  • 行き詰まっていることの突破口 など

タロットは時系列で具体的なことがわかるので、
「○○だったものが××になって、△をこうしたら□になる…」みたいな、
物事の流れが見やすいのが特徴です。

もちろんお話や状況によって内容は変化するので上記はあくまでも例ですが、ベースはこのような感じです。

よくある誤解

「セッションを受けるほどの困ったことがない」

「なんとなく聞きたいことが決まっていない」

そんな理由でセッションを受けない方も多いですが、もったいない!

  • ふわっとしていることの明確化
  • なんとなくモヤモヤすることの解決
  • 軸を確認して目標を再確認

セッションは悩みを話すだけではなくて、取り組みを明確にするのにも向いています。

私がよくやる活用法

  • いまのサイクルのテーマを数秘で確認
    • 今だったら、ピナクル6番・イヤーナンバー9番・マンスナンバー7番→8番に関すること。
      (やるべきことが明確になってブレにくくなります)
  • 潜在的な意識の変化は色で確認
    • 「えっ、私、実はそうだったの!?」という本音がわかります。笑
  • 具体的な事象や、選択に悩むことはタロットで確認
    • 考えた末に二択が残った…みたいなときはタロットに訊きます。
      「こっちのほうがいいよ!(→両方NGなときもあるけど)」という結果と、その理由もわかるので気分スッキリ。

セッションは、対面のほかオンラインでもやっています!

対面は埼玉県久喜の自宅サロンのほか、出張もやっています。

オンラインは、ZoomやFacetimeなどで!

色やタロットもできますので、「あ、話したいことがあるな!」と思ったら気軽にご連絡ください。

小池安雲のセッションのご案内

ライフワークや仕事と転機、人生のテーマについてのご依頼が圧倒的に多いセッションです。東京・埼玉ほか、オンラインでも実施中。

おまけ

お仕事は、基本的に浴衣(着物)でやっています!

この日はお気に入りの浴衣で行きました。